Wine+Artプロジェクト

Wine+Art プロジェクト

「ワインとアール・ブリュットのマリアージュ」を掲げ、ワイナリーとアーティストのコラボレーションを実現させることで、アートに触れながらワインをお飲みいただく新たなスタイルをご提案いたします。”アートはすべての人のためにある”ことを体感していただければ幸いです。

+Aプロジェクトについて

YAN山梨アール・ブリュットネットワークセンターが行うプロジェクト。
作品が作家の手を離れいろいろな場所で展示されたり活用されたりしながら、いろいろな人たちとすながっていくことを目的としています。私たちはアートが社会とつながり、アートが福祉とつながることを「+A(アートに触れる)」と表現しています。今後作品がいろいろな場所で展示され、多くの人が唯一無二のアートに触れていただく機会の創出を継続していきます。

アール・ブリュットとは

正式な美術教育を受けたわけではなく、伝統や流行などに左右されず、自然に湧き出てくる衝動を基に独自につくり続けられている芸術。フランス語で「生の芸術」という意味。
Art(アール)は芸術、Brut(ブリュット)は「(加工されていない)生のままの」という言葉を表すフランス語で、画家のジャン・デュビュッフェが1945年に考案した概念です。